f0005342_0404324.jpg

​​​​
ジョージ・プロバート さんとの思い出


今から二十年近く前の2004年4月4日(日)。

我々「リバーサイド・ストンパーズ」は、折りしもアメリカから来日中の
ソプラノ・サックスの「ジョージ・プロバート」さんをゲストに招き、
小牧市のライブハウス「スクラッチ」で歴史的で奇跡的なライブを
実現させました。

さらに、その2年後の
2006年8月27日(日)には
名古屋・今池「
TOKUZO
にてリベンジ・ライブも
実施しました!!

 


ジョージ・プロバート
さん(George Probert)は、1940年代から1950年代に、

キッド・オリー楽団やボブ・スコビー楽団で演奏したのち、
ウォルト・ディズニー・スタジオの有名 アニメーターたちで
結成されたバンド
ファイアーハウス・ファイブ・プラス・トゥ(消防五人組+2)
に長く在籍し、Disneyならではの陽気でユーモ アいっぱいの
ディキシーランド・ジャズの名演をいっぱい残しました。
そのジョージさんのソプラノ・サックスの音色は、
今も「東京ディズニーランド」の「カ リブの海賊」の入口でBGMとして
毎日毎日流れています。

私、バンマスは、ジョージさんご夫妻と家族ぐるみのお付き合いをさせて
頂き、トヨタ博物館メナード美術館浜松市楽器博物館など、
東海地方の観光名所へもいろいろご案内しました。
飛騨高山と白川郷にも観光旅行にお連れしたりもしました。

2015年の1月に天国へ旅立ったジョージさん。
彼との思い出は私たちの宝物です。

page001 (3).jpg
page001 (3).jpg